gggで白井敬尚氏の展覧会が開催。関連イベントに「DNP秀英体活字倉庫」見学!

Pocket

2017年秋、ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて
「第362回企画展 組版造形 白井敬尚」が開催されます。
展覧会情報はコチラ

関連イベントとして、なんとDNP秀英体活字倉庫と久喜工場見学が決定しました!

大日本印刷が市ヶ谷で実際に使用していた活版印刷の設備は、数年前に久喜の工場に移動・保管されています。
膨大な馬棚に眠る秀英体活字や、当時の職人たちの息遣いを感じられる植字台たちは必見です!

展示という整えられたかたちではない、活版印刷全盛期の設備まとめて見学できるチャンスはそうそうありません。興味のある方はぜひお申し込みをおすすめします。
普段は入れないだけあって撮影禁止などの制約はありますが、活字の並びは壮観ですよ!

………………………………

DNP秀英体活字倉庫と久喜工場見学
日時:10月25日(水)
久喜駅 1:00pm集合 6:00pm解散
参加無料(現地までの交通費は各自負担)
要予約 定員30名
予約受付開始は10月10日(火)11:00amより
*お申し込みの前に必ず、公式サイトの留意点をご参照ください

雑誌の印刷を専門とするDNP久喜工場と、秀英体をはじめとする活字とそれにまつわる資料を保存する活字倉庫を見学します。
実際に雑誌が印刷され製本される現場と、DNPのオリジナル書体である秀英体の原図や母型、そして数多くの活字が現役さながらに残された倉庫を、組版・印刷に精通した白井さんと一緒にご覧いただけます。この機会をお見逃しなく!

………………………………