フランスの「アスティエ・ド・ヴィラット」から刊行された書籍『MA VIE A PARIS(私のパリ生活)』組版を担当しました

Pocket

「私のパリ生活」

フランスのアスティエ・ド・ヴィラット社が活版印刷で製造した「MA VIE A PARIS(私のパリ生活)」
写真と文章で綴られた、パリのガイドブックです。
すでにフランス語、英語版が刊行され「日本語版もぜひ活版印刷で!」と決まってから、
この一大プロジェクトに白羽の矢が立ったのは『大日本印刷』さんでした。
弊社は、大日本印刷さんの持つ書体「秀英体」の活字を使い、
本文と表紙の活字組版・印刷を担当しています。

欧文は「ギャラモン」との指定だったのですが、
もはや国内では9pt Garamondの供給が止まっているため『研究社印刷』さんから母型をお借りし、『佐々木活字店』さんで鋳造するところから始めています。

このようになにかと大変なことの多い現場でしたが、その分とてもやりがいのある仕事でした。
ショップさんによると活版好きからの問い合わせが多く、予約分以外も結構売れてるみたいです。うれしい……

これだけの文章量(300ページ超!)の本文組みを商業でやる機会はなかなかありません。
ぜひお手にとってご覧ください!

とはいえ、一般の書店に並んでいるところは少ないらしく……
本の通販ストア「honto」か、売り切れていなければH.P.DECOのお店で現物が見られるようです。

以下の公式ページに、概要や購入手段などの詳細が記載されています(制作の流れも…)
よろしくお願いします!

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ アスティエ・ド・ヴィラットの書籍「MA VIE A PARIS(私のパリ生活)」を活版印刷で製造