活版TOKYO2017に出店します。新品から中古まで、活字が気軽に買えます!

Pocket

今年も活版東京に出店します!

活版東京
・・・・・・・・・・・
活版東京とは…
東京近郊〜全国各地の活版プリンター(プロアマ問わず)が集まり、
オリジナル商品を販売、ワークショップを体験できる一大イベント。
出店者は印刷屋さんやデザイナーが多いので、印刷のことを聞く良い機会です。
あまり活版に詳しくない人でも楽しめるオススメイベント!
・・・・・・・・・・・

FUPは毎年恒例の活字販売で、全三日間フル参加します。
以下、ラインナップのご紹介です。

【活字販売】
FUPで鋳造(活字を作ること)している金属活字、新品が1本から購入できます。
そのままスタンプのようにも押せますし、もちろん活版印刷の材料としても使えます。


和文

欧文(アルファベット)大文字小文字数字記号ひらがなカタカナをご用意しています。
文字サイズは12pt(大文字で高さ最大3mmくらい、)均一です。

<欧文>
・Garamond(ギャラモン)大文字…180円/1本
・Garamond(ギャラモン)小文字…150円/1本
・その他記号…150円/1本
<和文>
・イワタ明朝ひらがなカタカナ…150円/1本

【活字ハンコ】
バラバラで買ってもうまく押せない…という人のために、
活字購入代+200円でその場で簡易的にハンコの形にしてお渡しします。
(混んでなければ3分で仕上がりますが、混雑時はお待ちいただく場合もございます)
木インテルという、本当に活版印刷の組版で使用している材料で仕上げます。

押した

テープで止めているので、くずして活字として再利用もできます。
また案外丈夫なので、強い力で押しても崩れません。

【メツ活字(中古ジャンク活字)投げ売り】
メツ
サイズが揃っていなかったり、書体がバラバラで整理のつかない活字をジャンク品として販売します!
早い者勝ち、2本100円。
メツ箱(滅する活字入れなのでこの名前だそうです)から、ぜひ好きな文字を探してみてください!


その他、例の書籍『私のパリ生活』を展示用として持っていく予定です。
少人数でやっているので黙々とハンコをつくっているかもしれませんが、わからないことがあれば何でも話しかけてみてください。

当日は我々以外にも、たくさんのプリンターのみなさんがマーケットを彩ります。
一年に一度の活版のお祭り、ぜひ遊びにおいでください。
活字を並べてお待ちしています!

—————
『活版TOKYO2017』
日時:7月14日(金)〜7月16日(日) 12時〜19時(金曜のみ)、11時〜17時
場所:東京都千代田区神田神保町1丁目105 神保町三井ビルディング1F(エントランス、テラススクエア)
入場無料・雨天決行
活版TOKYO2017公式サイト